概要
ソリューション
HW評価ツール
Documentation
CAD Resources
ツール & ソフトウェア
主要製品
はじめる

車載高速ネットワーク

カメラやセンサを搭載し、制御システムやエンタテインメントを備えたスマートな自動車は、最新のドライビング体験を提供するとともに、私たちの生活をより豊かにします。

より先進的かつ洗練された高度運転支援システム(ADAS)や、より高度な自動運転の進歩に伴い、車載ネットワークでは、さらなるデータ処理能力が求められています。従来の通信プロトコルでは、ADASで必要となる多数のセンサやサブシステムに必要な帯域幅を満たすことが困難になっています。

このような車載ネットワークの課題に対するソリューションとして、HDBaseT Automotiveがあります。これは、民生用の電子機器や業務用AV機器において、高解像度の音声・映像、制御信号、イーサネット、USB、および電力の伝送に使用される接続規格であるHDBaseT™を車載用に発展させた技術です。広帯域幅、高性能、および豊富な機能を従来のインフラストラクチャで実現できるため、車載ネットワークに適しています。

STは、HDBaseT Automotiveを組み込んだ次世代のコネクテッド・カーに向けて、Valens 社と協力しています。HDBaseT Automotiveは、ほとんど遅延がなく、低コストなインフラストラクチャにより、インフォテインメントや路上安全性、および自動車制御コンテンツにおいて信頼性の高いデータ転送を6Gbpsの高スループットで実現し、車載通信の性能を最大限に向上させます。HDBaseTを開発し、HDBaseT Allianceを設立したValens社は、その技術と専門性に基づき、HDBaseT対応自動車の製品化に向けて取り組んでいます。STは、設計・製造における豊富な経験と、車載分野における厳格な品質 / 信頼性要件への適合に関する知見を活かし、その取り組みに貢献しています。

Valens社の詳細については、www.valens.comをご覧ください。