MySTに保存

冷凍冷蔵輸送

冷凍冷蔵輸送システムには、高電力システムを必要とする大規模な陸上 / 海上輸送アプリケーションや、トラックや一般車両用の小型冷却システムが含まれています。冷凍冷蔵システムは、輸送を行う船舶や車両自体からローカルに給電されるため、消費電力がきわめて重要です。

主な課題

貨物車両に搭載される冷凍冷蔵機は、輸送におけるエネルギー消費の最大の要因となっています。車両が停止している間も冷凍冷蔵および空調システムに給電するために車両のエンジンを稼働し続ける必要があるため、大きなエネルギーを消費します。

また、多くの場合、バッテリで駆動するブラシレスDCモータ(BLDC)を駆動させるために、高効率の可変周波数ドライブ(VFD)が必要になります。VFDは一般的に、3つのペアのハイパワー・スイッチで構成される3相ブリッジをベースにしたインバータと、関連する制御回路によって構成されます。また、バッテリ充電およびバッテリ・マネージメント用のブロックもあります。

製品 & ソリューション

STは、あらゆるモータ制御アーキテクチャ向けの包括的なハイエンド製品を提供しています。IGBTやパワーMOSFET、パワー・モジュールをベースにした従来のディスクリート・トポロジから、STM32マイクロコントローラを組み込んだ高集積かつインテリジェントなSTSPINドライブ、SLLIMM™インテリジェント・パワー・モジュール(IPM)など、幅広い製品が含まれています。

STの最新のSiC(シリコン・カーバイド)パワーMOSFETは、新しいレベルの効率性を提供します。新しいSLLIMM™インテリジェント・パワー・モジュール(IPM)とプラスチック製ACEPACK™パワー・モジュールは、数十kWレベルにおけるスケーラブルかつ高効率なパワー・ステージを実現します。

STM32マイクロコントローラおよびマイクロプロセッサには広範なMCライブラリが付属しているため、設計者は優れたコンセプトやソリューションをより迅速に構築できるようになります。