MySTに保存

建築 / コンクリート / 金属加工向け

概要
ドキュメント
ツール & ソフトウェア
HW評価ツール
ソリューション
主要製品
ハンマ、のこぎり、グラインダ、レンチ、丸のこ、往復のこぎりといった建設 / 解体用の電動工具、およびコンスーマ向けの小型ハンドドリルやドライバには、 さまざまなレベルの出力、トルク・プロファイル、コスト、およびサイズを備えているため、アプリケーションに応じた適切な電動モータの選択が難しいという課題があります。レガシーまたはエントリ・レベルの建設 / 解体用ツール向けのシンプルなモータ駆動には、依然としてユニバーサル・モータが使用されています。しかし、バッテリ重量が加わるコードレスの電動工具では、信頼性が高く出力と重量のバランスに優れた 低電圧のブラシレスDC(BLDC)モータが普及しています 続きを読む

重機のコネクティビティを強化

大規模な建築現場などにおいて、道具の紛失や盗難を避けるために、ジオフェンシング・テクノロジーを活用してリアルタイムに道具の位置を検出することができます。このようなアプリケーション向けに、GPSやGNSS位置情報テクノロジー、およびアセット・トラッキング対応LoRA®プロトコルやSigfoxプロトコルといったワイヤレス・コネクティビティ・テクノロジーが注目を集めています。ワイヤレス・コネクティビティは、リアルタイムのデータ収集や状態モニタリングにも使用できるため、予知保全システムの実装に貢献します。状態モニタリングには、モーション・センサやアコースティック・センサといったさまざまなセンシング・テクノロジーと、関連する機械学習アルゴリズムやAIアルゴリズムが必要です。コストや安全面でのリスク課題の解決に貢献するため、状態モニタリングはハイエンドな産業機器に大きな付加価値を提供します。また、センシング・テクノロジーも、ユーザの安全性向上のために利用されており、モータの失速により発生するレンチの反発を避けたり、危険物の落下を検出して警告信号を発し、機械を停止したりすることができます。一方で、ワイヤレス・コネクティビティの普及に伴い、意図的または偶発的なデータ破損や複製、および偽造を目的としたソフトウェア侵害に関連するセキュリティ上の課題も増加しています。クラウドに接続されていないスタンドアロンの機器へのリスクに加え、潜在的な侵害の可能性や、悪意のあるデータ・アクセスを引き起こす可能性があります。

 

製品 & ソリューション

STは、建築、コンクリート、および金属加工向けの電動工具用に、さまざまなモータ・タイプおよび出力定格に対応できる幅広いモータ制御ソリューションを提供しています。STのソリューションには、ハードウェア周辺機器やソフトウェア開発ツールを備えたさまざまな32bitマイクロコントローラ(マイコン)が含まれています。STM32マイコンとモノリシック3相モータ・ドライバ(STSPIN32ファミリ)を1パッケージに集積した システム・イン・パッケージ(SiP)ソリューションは、ハンディ・クリーナーなど、スペースに制約のあるアプリケーションに最適です。また、さまざまなパッケージで提供される IGBT、サイリスタ、パワーMOSFET、パワー・モジュール、およびインテリジェント・パワー・モジュールといったSTのパワー・ディスクリート・ソリューションは、電動工具の軽量化や電力効率の向上に貢献します。さらに、STの幅広いMEMSモーション・センサおよび環境センサは、よりスマートでコネクテッドなアプリケーションの実現に貢献します。