MySTに保存

自動料金収受システム

概要
ソリューション
HW評価ツール
ドキュメント
ツール & ソフトウェア
主要製品
高速道路の料金徴収用に考案された自動料金収受システムは、今やイベント会場や駐車場、有料橋、その他渋滞税や都市通行料が課されるエリアなどにアクセスする際のさまざまなデジタル決済サービスを実現しています。  ETCシステムやORT(Open Road Tolling)システムに使用される技術は、セキュアな認証と決済プロセスを可能にする、自動車および料金所間の狭域通信(DSRC)無線データ・リンクに基づいています。 Read more

Our products and solutions

STは、幅広い専用ワイヤレス通信IC、MEMS慣性センサ、セキュア・エレメント、極めてセキュアなスマートカードおよび無線周波数認識(RFID)タグやリーダを提供し、先進的な自動料金収受システムの開発をサポートしています。