概要
ソリューション
HW評価ツール
Documentation
CAD Resources
ツール & ソフトウェア
主要製品
はじめる

衛星のプラットフォームとペイロードには、制御機能を集積したミックスド・シグナル・ボードや、ペイロードとオンボード・コンピュータとのリンク、熱制御やテレメトリといったさまざまな機能を実現するアナログRFインタフェースなどがあります。オンボード・コンピュータを使用する場合は、さらにスター・トラッカや高度制御機能も含まれます。

制御ユニットは、FPGAやマイクロプロセッサ(MPU)、特定用途向け標準製品(ASIC)、単純な機能を実装するための標準ロジックなどを使用して構築します。一方、種々のサブシステム間の接続は、CANやその他の従来型バスなどの低速インタフェースと、LVDS(低電圧差動シグナリング)による中速通信によって実現されます。それぞれのサブシステムと基板にとって電力供給源となる電力バスは、低ドロップアウト(LDO)リニア・レギュレータやDC-DCコンバータを備えた分配供給ユニットによって実現されます。

STが提供する宇宙関連製品ポートフォリオには、ショットキー・ダイオードと整流ダイオード、バイポーラ・トランジスタ、パワーMOSFET、各種IC(ゲート・ドライバ、電圧レギュレータ、データ・コンバータ、LVDS、標準ロジック・デバイス等)など、DSCC(Defense Supply Center Columbus)JANS、QMLクラスV(QML-V)、およびESCC(European Space Components Coordination)認定のさまざまな放射線耐性強化型ディスクリート・デバイスが含まれています。