CATEGORIES

パワー・トランジスタ メニューを最小化

概要
製品セレクタ
ツール & ソフトウェア
リソース
ソリューション
eDesignSuite
Get Started

1250V IGBT IHシリーズは、先進的なトレンチ・フィールド・ストップ(TFS)テクノロジーに基づいた誘導加熱アプリケーション向け製品です。電圧降下が極めて少ないフリーホイール・ダイオードを備えており、ソフト・スイッチングにおいて極めて高い効率を実現します。IGBT製品はSTPOWER™ファミリに属しています。

極めて高いブレークダウン電圧能力(1250V)と175˚Cの拡張最高動作温度(Tᴊ)により、高い信頼性と堅牢性を実現します。

電流容量は20Aと30Aであり、TO-247またはTO-3Pパッケージで提供されます。

主な特徴

  • 誘導加熱アプリケーション(シングルスイッチ擬似共振トポロジ)向けのソフト・スイッチングIGBT(8kHz~60kHz)
  • 1250Vのブレークダウン電圧および175˚Cの拡張最高動作温度(TJ)による、高い堅牢性と信頼性
  • 高い熱抵抗に対応する薄型IGBTダイ
  • 正のVCE(sat)温度係数および狭いパラメータ分布による設計の簡素化および容易な並列化
  • ソフト・スイッチングにおいて高効率を実現する低電圧降下フリーホイール・ダイオード

STの幅広いSTPOWER™製品ポートフォリオは、最先端のパッケージと保護により高い信頼性と安全性を実現しています。これにより、長寿命かつ高効率の、カスタマイズされたアプリケーションに適したソリューションの設計をサポートします。

推奨コンテンツ

サポート & フィードバック