CATEGORIES

パワー・トランジスタ メニューを最小化

概要
製品セレクタ
ツール & ソフトウェア
リソース
ソリューション
eDesignSuite
Get Started

STの多彩なパワー・バイポーラ接合トランジスタ(BJT)は、エネルギー効率に優れた設計に最適です。その中には、VCESが15V~1700Vのダーリントン・トランジスタとBJTが含まれています。これらはSTPOWER™ファミリに属しています。

STのバイポーラNPN/PNPトランジスタの特徴

  • 高速なスイッチング時間と極めて低い飽和電圧によるスイッチング損失および導通損失の低減
  • ダイオード内蔵タイプによる部品点数の削減
  • 十分に管理されたhFEパラメータによる信頼性の向上
  • 最高の価格性能比

これらのパワー・バイポーラ・トランジスタには、NPNとPNPの両極性が用意され、豊富なSMDオプションと総合的なTHDオプションを提供します。

STの幅広いSTPOWER™製品ポートフォリオは、最先端のパッケージと保護を兼ね備えることで高い信頼性と安全性を実現しています。これにより、設計者は、長寿命のカスタマイズされた高効率のアプリケーションに適したソリューションを容易に見つけることができます。


推奨製品

Automotive-grade high voltage ignition coil driver

Developed in multi-epitaxial planar technology, this NPN Darlington transistor is specifically designed for use as an electronic ignition power actuator in an automotive environment. However, its ruggedness makes it a good solution for power actuators in any operating condition.

With a collector-emitter voltage (VCES) of 500 V and a collector current (IC) of 15 A, it is available in TO-220 (BU931T) and TO-247 (BU931P) packages.

Main features:

  • AEC-Q101 qualified
  • Very rugged bipolar technology
  • High operating junction temperature

推奨コンテンツ