STマイクロエレクトロニクス、IoT機器のセルラー通信によるクラウド接続を簡単に実現するSTM32 Discovery Packを提供


Geneva / 27 Jun 2018

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、セルラー通信機能を持ったIoT機器を開発するための開発パッケージ「STM32* Discovery Pack」が、販売代理店経由で入手可能になったことを発表しました。この開発パッケージは、2018年初旬に開催されたEmbedded WorldおよびIoT Asiaに出展されました。 STマイクロエレクトロニクス、IoT機器のセルラー通信によるクラウド接続を簡単に実現するSTM32 Discovery Packを提供

この開発パッケージには2種類あり、いずれもSTM32L496マイコン搭載開発ボードとSTMod+セルラー拡張ボード(Quectel社製モデム、EMnify社のプロファイルを内蔵する2G/3G通信用eSIM、および他の通信事業者を利用するためのmicroSIMソケットを搭載)が含まれています。また、この開発パッケージには、2G/3Gネットワーク通信用のP-L496G-CELL01と、3GPP LTE Cat M1/NB-IoTリリース13に対応したP-L496G-CELL02が用意されています。

この開発パッケージにより、STM32マイコンを搭載した機器に、最新のLTE Cat M1/NB-IoTまたは2G/3Gの通信機能を簡単に実装することができます。またサンプル・スクリプトが含まれており、STM32L496に実装されているEspruino JavaScriptエンジンで動作させることが可能です。JavaScript上での開発が可能なため、さまざまなアプリケーションの要件に応じて自由にカスタマイズすることができます。

この開発パッケージに含まれるソフトウェアのX-CUBE-CELLULARは、C言語への変換を効率的に行うことで、性能を最適化します。FreeRTOS™に基づき、セルラー通信用ドライバを実装しているこの開発パッケージには、アプリケーションの統合を簡略化するバークレー・ソケットのほか、セルラー拡張ボードをシームレスに制御できるAPIなどが搭載されています。

また、STは、主要なIoTソリューション・プロバイダと協力関係を構築しているため、ユーザは試作開発品の評価時に、セルラー通信およびSIM管理、クラウド・プラットフォーム・サービス、機器管理といった重要なサービスを試すことができます。

P-L496G-CELL01(2G/3Gネットワーク通信用)とP-L496G-CELL02(LTE Cat M1/NB-IoT用 )は、販売代理店から入手可能で、単価は約110.00ドルです。詳細については、販売代理店までお問い合わせいただくか、http://www.st.com/stm32-c2cをご覧ください。

*STM32は、STMicroelectronics International NVもしくはEUおよび/またはその他の地域における関連会社の登録商標および/または未登録商標です。STM32は米国特許商標庁に登録されています。

リリース検索

関連ドキュメント



×