概要
製品セレクタ
ソリューション
リソース
ツール & ソフトウェア
eDesignSuite
はじめる

標準シリアルEEPROMは、Smart Things、Smart Home、Smart Cityにおいて、柔軟で信頼性の高いパラメータ管理を実現する、競争力のある製品です。また、温度範囲拡張仕様の製品では、Smart Industryにも対応できます。バイトあたり400万回、製品あたり1億回を超える書換え耐性と、200年間のデータ保持期間が特徴です。

インダストリアル・グレード (85°C)の製品ラインは、低電圧 / 少ピン / 小型を特徴とし、モバイルやコンスーマ、およびコンピュータ・アプリケーションに適しています。DFN8、DFN5、8 / 4ボールWLCSPなどのパッケージやベア・ダイは、きわめて小型のモジュールに適しています。また、低消費電力のため、バッテリ駆動のウェアラブル機器にも最適です。 

I²C - M24xxx 1Kbit~2Mbit 1.6V~5.5V 最大1MHz I²Cの詳細
SPI - M95xxx 1Kbit~4Mbit 1.7V~5.5V 最大20MHz SPIの詳細
Microwire - M93xxx 1Kbit~16Kbit 2.5V~5.5V 最大2MHz MWの詳細

インダストリアルPlusグレード(105°C)の製品は、SO8NおよびTSSOP8パッケージで提供され、ネットワーク、電力、および照明といった屋外のアプリケーションにおいて、Smart City向けの堅牢なソリューションを提供します。また、より広い動作範囲やロック可能なページを備えており、トレーサビリティの向上に貢献します。 

I²C - M24xxx 2Kbit~512Kbit 1.7V~5.5V ロッカブル・ページ I²Cの詳細
SPI - M95xxx 4Kbit~512Kbit 1.7V~5.5V ロッカブル・ページ SPIの詳細

「リソース」で提供されているIBISおよびVerilogモデルを使用して、開発期間を短縮できます。


Benefits of I2C EEPROM in DFN5 package

The 5-pin DFN is a standard JEDEC package with an extremely compact outline (1.4 x 1.7 mm) making it a versatile alternative between the standard 8-pin DFN (2 x 3 mm) package and the more advanced chip scale package solution. Its plastic encapsulated package using conventional copper lead frame technology makes it very robust for handling and manufacturing. Ensuring a reduced footprint and lower weight while maintaining an easy manufacturing process, the DFN5 I2C EEPROM is ideal for boot, setup and datalog functions in communication and sensor modules used in portable applications. ST's DFN5 I2C EEPROM portfolio is complete with devices from 2 up to 128 Kbits.

4-ball WLCSP EEPROM designed for tiny Camera modules.

Camera modules for mobile devices follow a path of quick miniaturization while display resolution increases and requires a higher set of parameters to operate efficiently.

The 4-ball WLCSP I2C EEPROM family provides a minimal pin count, footprint and thickness, fitting the most stringent hardware design requirements. In addition, thanks to internally-wired device select code options, the EEPROM for rear and front cameras can share the same I2C bus, providing further module design optimization.

The factory-programmed settings can also be protected when selecting products with the software write-protect instruction.

Manufacturing robustness aspects are also covered with an optional back-side coating.

Choose your product: Compatible 4-ball I2C (with industry-standard footprint) or SWP 4-ball I2C (with software write-protect option)

推奨コンテンツ