概要
ソリューション
HW評価ツール
Documentation
CAD Resources
ツール & ソフトウェア
主要製品
はじめる

産業科学医療用(ISM)周波数帯のうち、免許不要となる1GHz以下の帯域は、産業プロセス管理や住宅・ビル自動化、自動検針といったアプリケーションの無線通信ネットワークを実装するために、広く利用されています。

この帯域では、物理層の特性(送信電力、変調方式、データレート、チャネル幅)やネットワーク・トポロジ(スター型またはメッシュ型)を自由に選択することができます。また、独自仕様のプロトコルも利用可能です。そのため、大規模な産業プロセス管理ネットワークにおいて数千ものノードをリアルタイムに監視および制御する場合でも、性能要件とシステム効率要件を満たす最適なソリューションを定義できるようになっています。したがってこのRF帯域は、とりわけ街路照明やスマート・パーキング、交通制御システムといった、IoT(モノのインターネット)およびスマート・シティのネットワーク実現に適しています。

STはRFトランシーバやバラン、STM32マイコン、ハードウェアおよびソフトウェアの評価/開発ツールなど、さまざまな製品の提供により、コスト効率に優れたネットワーク・ソリューションの設計と展開をサポートしています。

All tools & software

    • 製品型番
      ステータス
      概要
      タイプ
      サプライヤ

      STSW-CONNECT009

      量産中

      Setup for SPIRIT1 design kit

      評価ツール用ソフトウェア ST
      STSW-CONNECT009

      概要:

      Setup for SPIRIT1 design kit
    • 製品型番
      ステータス
      概要
      タイプ
      サプライヤ

      X-CUBE-SUBG2

      量産中

      Sub-1 GHz RF communication software expansion for STM32Cube based on S2-LP

      STM32Cube Expansion Packages ST
      X-CUBE-SUBG2

      概要:

      Sub-1 GHz RF communication software expansion for STM32Cube based on S2-LP