MySTに保存

プログラマブル・セーフティ・コントローラ(PSC)

概要
ドキュメント
ツール & ソフトウェア
HW評価ツール
ソリューション
主要製品
プログラマブル・セーフティ・コントローラ(PSC)は、ファクトリ内の高い安全性が要求されるタスクの自動化を推進する上できわめて重要です。通常、制御ユニットまたは中央処理装置(CPU)と複数の入出力、あるいはその他の機能モジュール(拡張モジュール)などの複数のブロックで構成されるモジュール型システムです。制御ユニットは、バックプレーン・インタフェースと呼ばれる専用の(通常は顧客固有の)バスを経由して拡張モジュールと通信を行います。制御ユニットは循環的に動作し、拡張モジュールと周期的にデータを交換します。連続するサイクルの合間に、制御ユニット内でデータが処理されます。入出力モジュールはファクトリ・プロセスとインタフェースし、情報を提供します。入力側はセンサで検出されたさまざまな物理的変量を受信し、出力側はさまざまなアクチュエータを駆動してファクトリ・プロセスを制御します。プログラマブル・セーフティ・コントローラは、さまざまなフィールドバスまたは産業用イーサネットとのコネクティビティを必要とする、きわめて複雑なオートメーション・システムに統合される場合もあります。

製品 & ソリューション

STは、広範なSTM32マイクロコントローラおよびマイクロプロセッサ、EEPROM、RTC、スーパーバイザ、システム・セキュリティに関連するその他の製品およびソフトウェア・ツールを提供しています。入力インタフェースは、きわめて堅牢な電流制限終端素子(CLT)を活用することで消費電力を大幅に削減します。

インテリジェント・パワー・スイッチ(IPS)によって自動出力が実現し、信頼性の高い産業機器負荷の駆動が可能になります。安全規格(SIL)への準拠が可能で、高度な耐性を提供するガルバニック絶縁を内蔵する非常にコンパクトな設計になっています。STのオペアンプ、電流センシング・チップ、コンパレータにより、アナログ・ペリフェラルの正確なシグナル·コンディショニングが実現します。

また、さまざまなパワー・マネージメントICや、過渡電圧サプレッサ(TVS)などのプロテクション・デバイスを提供しています。さまざまなフィールドバス・プロファイルを介した有線通信と複数の無線通信プロトコルの両方の通信インタフェースを使用する、産業用セーフティに関連する包括的な製品も提供しています。