CATEGORIES

マイクロコントローラ & マイクロプロセッサ Minimize menu

STM32U5シリーズ

概要
製品セレクタ
ソリューション
ドキュメント
CADリソース
ツール & ソフトウェア
eDesignSuite
はじめる

超低消費電力マイクロコントローラSTM32U5シリーズ

STM32U5シリーズは、Arm® Cortex®-M33をベースとし、消費電力を極限まで抑えた汎用32bitマイクロコントローラ(マイコン)です。ウェアラブル機器やコンスーマ向けヘルスケア機器、スマート・ホーム機器、および産業用センサなど、幅広いアプリケーションの消費電力と性能に対するきわめて厳しい要件に対応します。

最大2MBのFlashメモリ(デュアル・バンク)と786KBのSRAMを搭載するSTM32U5シリーズは、より優れた性能を実現しています。

STM32U5シリーズの幅広い製品ポートフォリオは、8種類のパッケージ(48ピン~169ピン)で提供され、最高125℃の周囲動作温度範囲に対応します。

クラス最高の低消費電力を実現

  • 消費電力ベンチマーク:
    • ULPMark-CP: 535
    • ULPMark-CP: 149
    • SecureMark-TLS: 133000
  • 革新的な自律動作モードであるLPBAM(Low Power Background Autonomous Mode)により、メイン・クロックを停止させるSTOPモードのまま、ロー・パワー・ダイレクト・メモリ・アクセス(LPDMA: Low Power Direct Memory Access)を有効にしてペリフェラルの動作を保持することで、通信やデータ取得、その他さまざまな動作時の消費電力を低減
  • 内蔵SMPS(スイッチング電源)降圧コンバータ(オプション)
  • 低消費電流性能
    • 110nA(シャットダウン・モード)
    • 300nA(STANDBYモード)
    • 1.7µA(16KBのSRAM保持でのSTOPモード3)
    • 6.6µA(786バイトのSRAM保持でのSTOPモード2)
    • 最小19µA/MHz(動作モード)

強力なセキュリティ

STM32L5シリーズのサイバー・セキュリティ機能をベースに、Arm Cortex-M33コアが備えるArm TrustZone®テクノロジーとST独自のセキュリティ機能セットにより最先端のセキュリティ機能を実現

  • DPA(電力差分解析)により、サイド・チャネル攻撃に対するハードウェア耐性を備えたAES暗号化エンジンとPKA(公開鍵認証)
  • HUK(Hardware Unique Key)による安全なデータ保存
  • アクティブ・タンパ検出。摂動攻撃を受けたときに内部モニタにより機密データを消去できるため、POS(Point-of-Sales)アプリケーションに対するPCI SSC(PCI Security Standards Council)の要件を満たすことができます。
  • PSAおよびSESIP(Security Evaluation Standard for IoT Platforms)認証レベル3の取得を対象とした保護機能

高機能 / 小サイズ / 高性能

  • アプリケーションのリアルタイム性能を向上:
    • 最大160MHzで動作するArm Cortex-M33
    • アップグレードされたARTアクセラレータ: 内部 / 外部のFlashメモリに対応(8KB命令キャッシュ)
    • 240DMIPSと651CoreMarkのスコア
  • 最大10万回の読出し / 書込みサイクルを持つ最大512KBのオンチップFlashによる書き換え寿命の延長およびユーザ・データ保存におけるすぐれた信頼性
  • 高集積 & 高度なイノベーション: ECCを備えた大容量メモリ採用のFlashとSRAM、USB® Type-C / Power Deliveryコントローラ、CAN-FD、14bitおよび12bit A/Dコンバータ、MDF(多機能デジタル・フィルタ)とADF(オーディオ・デジタル・フィルタ)
  • 幅広い製品ポートフォリオ: 8種類のパッケージ(LQFP-48 / QFN-48 / LQFP-64 / WLCSP-90 / LQFP-100 / UFBGA-132 / LQFP-144 / UFBGA-169)

推奨コンテンツ

Discover #STM32U5 latest news on ST blog
STM32MCU WIKI
discover STM32 MCUs