ESD Protection

概要
製品セレクタ
ソリューション
ドキュメント
CADリソース
ツール & ソフトウェア
eDesignSuite

ESDとは

静電気放電(ESD)からの保護は、EMC耐性(電磁適合性)要件の一部であります。それは、物理的に損害を与えうる電磁エネルギーの受け入れを制限することで、機器がその電磁環境において適切に動作する能力のことです。ESDは、過渡電圧の形で通電したり、高速な立ち上がり時間によって放射されることがあります。強力な高調波が、他の信号と結合してアプリケーションの不安定な動作を引き起こすことがあります。プリント基板は、静電気放電の影響から保護される必要があります。

現在のCMOSプロセスの安全動作領域は狭まくなりつつあるため、ESDの影響をますます受けやすくなっています。シリコン・メーカは一般的に、人体モデル(HBM)を使用して、管理された環境下でのESD耐圧を表しますが、実際のシステム・レベルではさらに高くなります。このため、実際のアプリケーションではIOや電源レールには、IEC 61000-4-2およびIEC61000-4-5規格に準拠して定格化された外部ESDプロテクションが必要です。

STのESDプロテクション・ポートフォリオ

お客様のアプリケーションが、最新のアプリケーションに対する最も厳しい要件を確実に満たせるように、STのESDプロテクションはIEC 61000-4-2静電気放電(ESD)規格に準拠しています。車載用アプリケーション向けに特別に設計されたSTの製品ポートフォリオでは、低クランプ電圧による高効率な保護、低リーク電流による高い信頼性、そして非常に低い端子間容量と非常に広範囲な帯域幅での信号完全性を実現します。

STのESDプロテクション・ポートフォリオには以下の製品があります。

お客様の設計に、最も適したESDプロテクション製品を見つけていただけるよう、STでは複数のツールを提供しています。

  • オンラインTVSスマート・セレクタを使えば、設計者は、ほんの数クリックで各アプリケーションに適したTVSを選択することができます。デバイスの選択に必要なアプリケーション・パラメータは2つだけです。
  • プロテクション・ファインダ・モバイル・アプリでは、ポータブル・デバイスを使用してSTのTVS製品ポートフォリオをご確認いただけます。パラメータごとまたはシリーズごとの検索エンジンを使用してお客様のアプリケーションに最も適したデバイスを簡単に選択できます。

ESDプロテクション規格に準拠

電気部品や電子部品、組立、およびESDによる影響を受けやすい機器を保護するため、外付けのESDプロテクションは、国内および国際的な規定や安全規格に準拠するための以下の2つの主要項目に従う必要があります。

  • 透過性: 外付けのESDプロテクションは、動作電圧、帯域幅、消費電力といったシステム性能に影響を与えてはいけません。
  • 高効率: 外付けのESDプロテクションは、ESDによる過渡的なサージをクランプすることでシステムレベルのESD印加から回路を保護する必要があります。

最も厳しいESD要件に準拠

最も厳しい要件に準拠するため、STのESDプロテクションでは次の機能を組み合わせています。

  • 低クランプ電圧(VCL)による高い保護効率
  • 低リーク電流(IRM)による保護透過性
  • 非常に低い端子間容量および非常に広範囲な帯域幅による信号完全性

標準的なパッケージ・オプションの他、シングルライン、マルチライン、小型、フラット、フロースルー・バージョンなどの高度なオプションを利用することでスペースの制約を最適化できます。

STの大量生産能力、統合されたフロントエンド・ラインと複数のバックエンド・ライン、そして半導体業界の主要企業とSTのパートナーシップにより、製品品質とサービス品質が保証されています。

ESDプロテクション・クイック・リファレンス・ガイド

STのESDプロテクション製品ポートフォリオにより、お客様のデバイスの安全を確保する方法をご覧いただけます。

ESDプロテクションFAQ

STのEMC専門家が、ESDプロテクション製品に関するよく聞かれる質問にお答えしています。