SL-CNWLC03604V1V

量産中
Design Win

産業用アプリケーション向けに3D自律航法機能を実装したGNSSソリューション

クイックビュー
ソリューション評価キット
コア製品
ドキュメント
CADリソース
ツール & ソフトウェア
はじめる

ソリューション概要

カーナビ、料金収受、車両運行管理、保険会社向けのテレマティクス・ボックス、緊急通報などのアプリケーションでは、補足衛星数の減少や信号の乱反射等に起因する測位精度の劣化を自律航法機能によって補完することが有用です。

この自律航法ソリューションは、CEP 1.5m の測位精度を備えたスタンドアロン型のTeseo-VIC3D GNSSをベースとしています。本モジュールには、マルチ衛星受信に対応したTeseo IIIチップおよび6軸慣性測定ユニット(IMU)が実装されているため、衛星測位に障害が発生した場合には、加速度センサやジャイロセンサからのデータを利用して測位を継続することができます。本モジュールには、測位衛星からの信号を受信するRFフロントエンド、パワー・マネージメント回路、Flashメモリ、および2系統のクロックが搭載されているため、高速なGPS接続と高精度を実現することができます。 

モジュールにインストールされている自律航法ファームウェアは、測位衛星からの信号とIMU信号及びオプションの車速信号や温度情報を統合して算出された位置、移動速度、および時刻(PVT)を出力します。

STM32マイクロコントローラは、カスタム・アプリケーション用にPVTデータを受け取り、UARTまたはI2Cポートを経由し、NMEAコマンドを使用してTeseo-VIC3Dと通信します。

  • 搭載製品の特徴

    Teseo-VIC3DA - モジュール

    この認証済モジュールは、スタンドアロン型の自律航法をサポートしており、堅牢かつ高精度の測位性能が要求される産業用アプリケーションに容易に適用することが可能です。

    STM32L073RZ - 超低消費電力マイクロプロセッサ

    この超低消費電力マイクロコントローラには、複数の省電力モードと広範な周辺機器が用意されており、消費電力の要件が厳しいさまざまなアプリケーションで使用することができます。

  • All Features

    • 先進的な機能
    • 複数衛星システムの同時接続
    • 6軸慣性センサ
    • 自律航法ファームウェア
    • 優れた性能
    • マルチ衛星システムの同時受信
    • 6軸慣性センサ
    • 自律航法ファームウェア
    • 優れた性能
    • 測位精度:1.5m CEP
    • トラッキング感度:-163dBm
    • 17μAのスタンバイ電流と193.38mWのトラッキング時消費電力
    • 動作温度範囲(-40℃~+85℃)
    • BOMの削減
    • LCC 24ピン・パッケージ(16.0mm x 12.2mm x 2.42mm)
    • 各種認証(データシートを参照)
    • Radio Equipment Directive(RED)2014/53/EU
    • EN 62368-1:2020/A11:2020
    • EN 62479:2010
    • ETSI EN 301 489-1 V2.2.0 + ETSI EN 301 489-19 V2.1.0
    • ETSI EN 303 413 V1.1.1