SL-PN-IOD01A1

量産中
Design Win

IO-Link対応産業用センサ・ノード

クイックビュー
ソリューション評価キット
コア製品
ドキュメント
ツール & ソフトウェア
はじめる

ソリューション概要

このセンサ・ノード・ソリューションは、LSM6DSL(3軸加速度センサおよび3軸ジャイロセンサ)、LSM303AGR(3軸加速度センサおよび3軸地磁気センサ)、LPS22HB(大気圧センサ)、HTS221(温湿度センサ)によるマルチセンシング機能に加え、IO-Link物理層トランシーバL6362Aと関連プロトコル・スタックを格納したSTM32L073RZT6マイクロコントローラ(マイコン)を使用する、即時使用可能な最新式の産業用センサ・ノードとして提供しています。

ノードは、規格として定められたプロビジョニング・プロトコルに従ってIO-Linkデバイスに準拠するため、センサを追加して拡張することで、ノードが供給するデータの範囲を簡単に拡大できます。

スマート・センサ・ノード・アーキテクチャは、ノードの自動設定、ホットプラグによるデバイスの自動認識、各種診断機能を含む、産業用通信規格IO-Linkの利点をすべて活用して機器の状態をモニタリングします。

  • 搭載製品の特徴

    STM32L073RZT6: 超低消費電力マイコン

    最大32MHzで動作するArm Cortex-M0+ベースの超低消費電力マイコンSTM32L073RZT6は、プロトコル・スタックおよびIODDファイルを格納する192KバイトのFlashメモリを内蔵しており、あらゆるIO-Linkマスタ・ハブとのIO-Link接続および互換性を提供します。

    L6362A: IO-Linkトランシーバ

    IO-Link物理層デバイス・トランシーバL6362Aは、すべての通信モード規格(COM1、COM2、COM3)において双方向の半二重IO-Link通信に対応します。

    LSM6DSL: 高精度モーション・センサ

    超低消費電力の慣性計測デバイス(IMU)iNEMO 6軸センサは、高精度のモーション・センシング機能を提供します。

     

    LPS22HBおよびHTS221: 環境センサ

    LPS22HBおよびHTS221は、幅広い状態モニタリングシステムの要件に対応します。

    LSM303AGR: 3軸加速度センサ

    超低消費電力の3軸加速度センサおよび3軸地磁気センサLSM303AGRには、地磁気検出機能があります。

  • All Features

    • IO-Link標準デバイスに準拠しているため、メーカーやフィールド・バスに依存せず、あらゆるPLCまたはIO-Linkマスタ・ハブとの即時互換性を実現
    • 内蔵センサがほとんどの産業用ユース・ケースに対応し、特殊な産業制御アプリケーション向けにセンサの追加も可能
    • STM32オープン開発環境(ODE)に含まれ、簡単に機能を追加できる拡張可能なソリューション