オンライフ時代の実現に向けてLSM6DSV16Xで一歩先へ

ハイエンド・アプリケーション向けのインテリジェントな機能を搭載した先進的な慣性モジュール

トリプル・コア・アーキテクチャの6軸慣性センサのLSM6DSV16Xは、高度なエッジ処理を実現することができるため、携帯電話を用いた高度な3Dマッピング、ラップトップやタブレットでのコンテキスト認識、ARやVRヘッドセットでの信頼性の高い高精度なジェスチャ認識、ウェアラブルでの常時オンのアクティビティ追跡などの用途に最適です。LSM6DSV16Xは、低消費電流センサ・フュージョン(SFLP)、オンザフライ自己構成、およびAIアルゴリズムに対応しています。このIMUは、MEMSセンサ内で直接データ処理ができるため、システムの消費電力を大幅に削減できます。LSM6DSV16Xは、トリプル・センシング・コアを備えているため、ユーザ・インタフェース制御や光学 / 電子式手ブレ補正(OIS / EIS)のニーズに対応しています。

product-lsm6dsv16x

LSM6DSV16X

  • 3軸デジタル加速度センサおよび3軸デジタル・ジャイロセンサ 
  • イベントを素早く検出するステート・マシン(FSM)
  • 正確で信頼性の高いAIアルゴリズムに対応した機械学習コア(MLC)
  • デバイスの自己構成に対応した自己構成機能(ASC)
  • 常時オンの3D空間的定位に対応した低消費電流センサ・フュージョン(SFLP)

アプリケーション例

woman-laptop

パーソナル電子機器

適切にシャットダウンされていないラップトップをバックパックに入れて持ち歩くと、バッテリが消耗する可能性があります。STの新しい6軸センサは、コンテキスト認識に対応した業界初のセンサで、バッテリの劣化を防ぎつつ、まったく新しいレベルの体験をユーザにお届けします。

smartphones

スマートフォン

3軸MEMSセンサは、ウェイクアップ・モードや画面の向きの調整など、さまざまな基本機能を実現します。またSTの6軸モーション・トラッキング・センサは、環境に関する詳細情報を提供します。これにより開発者は、バッテリを消耗せずに新しいサービスを作成したり、既存のサービスを向上させたりすることが可能になります。

fitness-tracker

ウェアラブル機器

今後も顧客から選ばれ続けるとは限りません。ウェアラブル機器分野は数年の間2桁成長を続けていますが、機器の信頼性の問題は今も残っています。STの常時動作を可能にする超低消費電力の6軸センサは、消費電力の要件が厳しいウェアラブル機器などのアプリケーションの精度を向上させるために開発されました。

woman-metaverse

メタバース

STの新しいAI対応の6軸モーション・センサを使用すれば、簡単にメタバースに入り、リアルなアバターを作成できます。STの開発エコシステムでは、完全没入型の体験を構築し、リアルタイムでジェスチャを再現できます。

関連情報

STの最新世代のIMUセンサ:LSM6DSV16X

STの最新世代のIMUセンサ:LSM6DSV16X

6軸センサを用いた設計をされていますか?消費電力をどれほど抑えられるか気になりますか?または、パッケージがどれほど小さいのかとお考えでしょうか?STの最新6軸IMU LSM6DSV16Xは、エンジニアリングにおける課題の解決に役立ちます。大切なのは電力やサイズだけではありません!

hands-smartphone

オンデマンド・ウェビナー:インテリジェントなIMUを使用して、よりスマートなアプリケーションを簡単に作成可能

このウェビナーでは、センサ・フュージョンとAIアルゴリズムをSTの6軸IMUセンサで迅速かつ効果的に活用する方法について説明します。LSM6DSV16Xのメリットを活用するスマートな「オンライフ」アプリケーションを検討し、STの無料Unico-GUIソフトウェアを使用して、1個のセンサでスマートなウェイクアップから正確な3Dロテーション認識にわたる一般的なエッジAI処理シーケンスに組込み機能を迅速に導入するためにどのように役立つかを理解するためにご視聴ください。

おすすめ情報