CATEGORIES

降圧レギュレータ

概要
製品セレクタ
ソリューション
ドキュメント
CADリソース
ツール & ソフトウェア
eDesignSuite

降圧レギュレータ(DC-DC降圧スイッチング・レギュレータ)は、入力電圧を降圧し、安定した出力電圧を提供するDC-DCコンバータです。

STのモノリシック降圧レギュレータICは、最大61Vの入力電圧および最大4Aの出力電流を高いスイッチング周波数で供給します。

STの降圧レギュレータは、過電流、過電圧、過熱保護などの包括的な保護機能を搭載しているため、平均故障間隔(MTBF)の延長、必要な外付け部品数の削減、その結果としての部品(BOM)コストの低減に貢献します。


さまざまなアプリケーション要件に対応するモノリシック降圧レギュレータIC

 

 

アプリケーション

降圧コンバータは、数多くのアプリケーションで使用できます。

製品タイプ:適切な降圧レギュレータを選択する方法

幅広い要件に対応可能なSTの降圧レギュレータのラインアップをご紹介します。

最小限の設計工数で適切に調整されたレールが必要な場合は、STのDC-DC製品ポートフォリオが最適なソリューションとなります。さらに、数点の外付け部品、内部補正、同期整流の追加によって性能や機能が損なわれることもありません。
最終アプリケーション向けにソリューション設計のカスタマイズをサポートする重要な機能の一例として、調整可能なループの帯域幅、外部クロック同期、調整可能なソフト・スタートなどが挙げられます。
低消費電力が求められるシステムでは、バッテリやバスから電源が供給されるアプリケーションと同様、システムがほとんどの時間アイドル状態であることを考慮し、降圧コンバータは非常に効率的でなければなりません。
低消費電力降圧コンバータは、低負荷時の超低静止電流と高い効率を特徴としているため、これらのアプリケーション要件を満たします。
降圧コンバータには、リニア・レギュレータと比べ、効率の面で大きなメリットがあります。
ただし、EMI規格への適合を難しくするだけでなく、ノイズの影響を受けやすいアプリケーションに干渉する可能性もあるスイッチング・ノイズがもたらされます。
低ノイズ降圧コンバータは、設計者がこれらの課題に対処するために役立ちます。
絶縁型バック・トポロジの主な対象アプリケーションは、高電圧負荷に対して絶縁された電圧源を獲得することです。これは、通常、高電力DC-DCコンバータ、インバータ、モータ・ドライバ、およびその他の産業用アプリケーションでハイサイド・ゲート・ドライバに電源を供給するために必要となります。
幅広い入力電圧(VIN)降圧コンバータは、産業用システムや通信システムで発生しやすい強力なライン過渡に見舞われる未入力電圧やバス電圧に対応しています。
短いオン時間により、入力から出力への大きな変換率を確保しながらも、高いスイッチング周波数が維持されます。

メリット

  • 高い信頼性、堅牢性、および省スペースを備えた高電圧テクノロジー
  • 高性能であらゆる負荷における高効率を実現するコンスーマおよびコンピュータ機器向け製品
Switching converters (DC-DC)
Quick reference guide
Fast and powerful electrical simulation software for SMPS and analog ICs
L7983 - Compact 60 V 300 mA
DC/DC converter

About buck converters

How does a buck converter work?

A buck converter usually uses two switches and an inductor to make a voltage controlled current source that interacts with the parallel combination of output capacitor and load, to generate the desired output voltage (VOUT < VIN).

buck converter circuit diagram

Where and why is a buck converter used?

A buck converter is used to step down the voltage of a given input to achieve the required output voltage. Buck converters can be used in many applications, including smartphones, tablets, battery-powered equipment, industrial power systems and point-of-load supplies.

What are the advantages of a buck converter?

Buck converters offer a more efficient solution with fewer, smaller external components. They can step-down voltages using a minimal number of components. In the same time, they offer a lower operating duty cycle and higher efficiency across a wide range of input and output voltages.

eDesignSuite

eDesignSuite is a comprehensive set of easy-to-use design-aid utilities ready to help you streamline the system development process with a wide range of ST products.

Power Management Design Center

Choose design tool:

Power Supply Design Tool

SMPS design, by topology, by type and by product
PFC design with analog and digitial control
Supports various PCB configurations
Choose type:
DC/DC
AC/DC
太陽光発電システム

LED Lighting Design Tool

Handles AC-DC and DC-DC design in common topologies
Displays interactive and annotated schematic
Provides current/voltage graphs, Bode plots, efficiency curves and power-loss data
Choose type:
DC/DC
AC/DC

Digital Power Workbench

Provides a step-by-step optimized design of power section and control loop
Generates the STM32Cube embedded software package for custom applications and allows firmware project generation, compatible with multiple STM32 IDEs
Choose type:
LLC
VIENNA

Power Tree Designer

Specify input/output power for each node in the tree
Check for consistency
Design each individual node