MySTに保存

リア・ビュー・カメラ

概要
ドキュメント
ツール & ソフトウェア
HW評価ツール
ソリューション
主要製品
リア・カメラは、車両後部に設置され、車両をバックさせる際の運転支援、衝突防止、および死角解消に活用されます。高級車から大衆車まで広く採用されています。 STは、最先端のHDRイメージ・センサVG6640や、HD解像度でフリッカー・フリーの高画質を実現する多機能イメージ・シグナル・プロセッサ(ISP)STV0991などを含むリア・カメラ・アプリケーション向けの製品ポートフォリオを提供しています。リアル・タイム処理に対応しているため、コストのかかる外付けメモリは不要です。 魚眼補正、移動物体検出、経路・障害物オーバーレイ、H264 / JPEG圧縮や、イーサネットなどの様々なインタフェースに対して専用機能を利用できます。 L5965はSTがADASカメラ向けパワー・マネージメントICとして最もお勧めする製品です。カスタマイズ性の高い柔軟なパワー・スキームをもち、自動車安全性要求レベル(ASIL)を満たす必要があるアプリケーションをサポートします。

リア・カメラのブロック図

続きを読む

Image capturing and processing solution

ST’s portfolio for Rear View Camera applications include state-of-the-art HDR image sensors VG6640 and a versatile image signal processor (ISP) STV0991 that provides excellent flicker-free image quality at HD resolution. Real time processing eliminates the need for costly external memory.

Dedicated functions are available for fish-eye correction, detection of moving objects, trajectory and obstacle overlays, H264 or JPEG compression and a variety of interfaces including Ethernet.

Configurable power management solution

For power management, L5965 is ST first choice for ADAS cameras, being specifically designed to have a flexible and configurable power scheme and to support applications that need compliancy to Automotive Safety Integrity Level (ASIL) requirements. 

Rear view camera block diagram