概要
ソリューション
HW評価ツール
Documentation
CAD Resources
ツール & ソフトウェア
主要製品
はじめる

パワー・オプティマイザを使用した太陽光発電システムでは、最大電力点追従制御(MPPT)が太陽電池パネル単位で実行されるため、すべてのパネルが最大電力点で動作します。

これにより、従来のストリングまたは集中型インバータに基づくシステムと比べ、全体のエネルギー収量が向上します。

パワー・オプティマイザは、送配電網切断時の高速シャットダウンを要求する最新のNEC 2017規定への準拠をサポートしつつメンテナンス費用を低減することで、システムの設計上の制約を最小限に抑え、信頼性と安全性の向上に貢献します。

STは、高性能マイクロコントローラSTM32に加え、高効率のSiC(シリコン・カーバイド)パワーMOSFETやSiCダイオード、トレンチゲート・フィールドストップIGBT、ガルバニック絶縁ゲート・ドライバ、および電力線通信ソリューションを提供し、パワー・オプティマイザ・ベースの太陽光発電システムにおける優れた効率と信頼性の実現に貢献します。、ガルバニック絶縁ゲート・ドライバ、および電力線通信ソリューションを提供し、パワー・オプティマイザ・ベースの太陽光発電システムにおける優れた効率と信頼性の実現に貢献します。

パワー・オプティマイザのブロック図

eDesignSuite

コンバータ

Input

V This option is required. And must be less than or equal to Volt. Max [V]
V This option is required. And must be greater than or equal to Volt. Min [V]

Output

V This option is required and must be a number.
A This option is required and must be a number.