MySTに保存

分散型太陽光発電

概要
ドキュメント
ツール & ソフトウェア
ソリューション
分散型太陽光発電システムでは、すべての発電ユニットが太陽電池(PV)モジュールのストリングやアレイ単位ではなく、個々の太陽電池パネル単位で主要な機能を実行することができます。

パワー・オプティマイザ

パワー・オプティマイザを活用した太陽光発電システムでは、最大電力点追従制御(MPPT)機能が太陽電池パネル単位で実行されるため、すべてのパネルが最大電力点で動作します。 これにより、従来のストリングまたは集中型インバータに基づくシステムと比べ、全体のエネルギー収量が向上します。 パワー・オプティマイザは、送配電網切断時の高速シャットダウンを要求する最新のNEC 2017規定への準拠をサポートしつつ、メンテナンス費用を低減することで、システムの設計上の制約を最小限に抑え、信頼性と安全性の向上に貢献
詳細はこちら

マイクロインバータ

マイクロインバータは、住宅向けの太陽電池システムにおいてパネル単位でDC-AC電力変換を行うため、ストリング・インバータの代わりに使用されます。エネルギー収量の最大化に貢献すると同時に、太陽電池パネルにかかった影や汚れ、およびパネルの障害に基づく問題を軽減します。 マイクロインバータは、最大電力点追従制御(MPPT)機能をもつDC-DCコンバータと、AC電源グリッドへの注入電流および電圧を形成するインバータで構成されます。設備内のマイクロインバータに関するすべてのデータ(電圧、電流、発電量など)
詳細はこちら

Distributed Generation implementations

Two implementations are possible using either solar micro-inverters – fed by a single panel and directly connected to the AC grid – or by means of power optimizers – fed by a single panel in a string that performs the Maximum Peak Power Tracking (MPPT) with its output connected to feed a single inverter. 

The power rating for each unit is typically between 50 and 400 W and a data logger and internet gateway collects data from all the panels and inverters and sends this information to a local or remote monitoring and control access point with efficiency and reliability being key to a successful design.

Our products for efficient generation

Semiconductor technologies and products are key enablers to competitive designs and we have a range of products and solutions including silicon-carbide (SiC) MOSFETs and silicon-carbide (SiC) diodes, HV super-junction MOSFETs and IGBTs, application-specific analog products (ASSP) – including and IGBT and MOSFET gate drivers – and STM32 microcontrollers that can help developers meet these challenges.