概要
HW評価ツール
Documentation
CAD Resources
ツール & ソフトウェア
主要製品
はじめる

再生可能エネルギー基準(RES)では、一定量のエネルギーを風力や太陽光などの再生可能エネルギー源から生み出す必要があることから、多くの国がこの目標を達成しようと努力しています。この課題に対応するため、集中型太陽光発電システムと、このシステムを送配電網に接続するための手段がますます求められています。

集中型太陽光発電ソリューションは、3つの主な機能ブロックに分けられます。重要なバイパス機能をパネル・レベルでセル・ストリングに提供するスマート・ジャンクション・ボックス、太陽光パネルの保護およびモニタリング機能を提供するストリング・コンバイナ・ボックス、太陽光パネルからのエネルギー伝送の最大化、電圧の適応化、および送配電網との同期を目的とした最大電力点追従制御(MPPT)アルゴリズムも実装する高電圧マルチレベル・ストリング・インバータです。

これらの大電力ソリューションは、小型軽量で非常に高い効率を発揮するとともに、長期にわたる耐用期間において信頼性の確保が必要です。

競争力のある設計を実現する上で鍵となるのは、半導体の技術と製品です。STは、シリコン・カーバイド(SiC)タイプのパワーMOSFETとダイオード、スーパー・ジャンクション型の高耐圧パワーMOSFETとIGBT、IGBT & MOSFETゲート・ドライバを含む特定アプリケーション向けアナログ製品(ASSP)、STM32マイクロコントローラなど、これらの課題に対応する上で役立つ幅広い製品とソリューションを提供しています。

スマート・ジャンクション・ボックス
スマート・ジャンクション・ボックス
米国電気工事基準(NEC)のセクション690.12には、太陽光発電所に...
続きを読む
スマート・ストリング・コンバイナ・ボックス
スマート・ストリング・コンバイナ・ボックス
ストリング・ソーラー・インバータと集中型ソーラー・インバータは、送配電網に接続された...
続きを読む
ソーラー・インバータ(ストリング & 集中型)
ソーラー・インバータ(ストリング & 集中型)
ストリング・インバータと集中型インバータは、送配電網に接続された太陽光発電...
続きを読む