概要
製品セレクタ
ツール & ソフトウェア
リソース
ソリューション
eDesignSuite
Get Started

STのオートモーティブ・グレード・ダイオードのポートフォリオは、AEC-Q101規格に適合しており、多くの車載機能に使用されるDC-DCコンバータを対象にしています。これらの専用製品のほとんどは、-40°Cから+175°Cまでの広い接合部温度範囲での動作を保証しています。拡張子Yは、製品型番の末尾に付けられ、そのダイオードが自動車用であることを表します。

これらのオートモーティブ・グレード製品は、最も厳しい国際的な自動車品質要件に準拠するために、ダイ・レベルと完成品レベルで特別なスクリーニング・マトリックスを実施しています。

  

推奨製品

On-board chargers (OBC) now enjoy improved creepage distance with our new high-voltage D²PAK for bridge rectifier diodes

ST now offers a new series of 1200 V bridge rectifier diodes for on-board battery chargers (OBC) for all types of vehicles. Thanks to the high-voltage D²PAK package, the creepage distance between the anode and cathode is improved from 1.38 mm for standard D²PAK devices to a minimum of 3.48 mm. These diodes feature a specific V RRM guaranteed from -40 to +175 °C, and ultra-low conduction losses match bridge rectification requirements.
These new 1200 V bridge rectifier diodes are available in surface-mount, high voltage D²PAK packages in both AEC-Q101-qualified automotive-grade ( STBR3012G2Y-TR) and industrial-grade ( STBR3012G2-TR) versions.

推奨コンテンツ

eDesignSuite

ダイオード(パワー・ショットキー & FERD)スマート・セレクタ