CATEGORIES

STM32 高性能マイクロコントローラ

アイコン

STM32の高性能製品とその開発エコシステムは、マイコン開発者向けにイノベーションを加速させます。性能を高め、メモリやペリフェラル・リソースを増やすことで、開発者の設計自由度を向上させ、より複雑なアプリケーションに挑戦できるようにします。

    STM32高性能マイコン・プラットフォームでは、STの90nmおよび40nm不揮発メモリ(NVM)技術を活用することにより、以下の組み合わせを実現しています。
  • コード実行、データ転送、およびデータ処理におけるクラス最高レベルのシステム性能
  • 高集積:大容量の内蔵メモリと先進的なペリフェラル
  • 高い電力効率

STM32高性能マイコン・プラットフォームでは、エントリ・レベルから高性能の製品まで、互換性のある5つの製品シリーズを提供しています。

アプリケーション:

産業ロボットアーム
  • プログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)
  • 産業用モータ制御
  • ポンプ & コンプレッサ
タブレット
  • エアコン
  • 冷蔵庫 & 冷凍庫
  • 集中制御アラーム・システム
  • 洗濯機
スマート・ウォッチ
  • キーボード
  • スマートフォン
  • IoTタグ & トラッキング・デバイス
アイコン
  • 産業用通信
  • 照明制御
  • デジタル電源
CPAP(持続陽圧呼吸器) & 人工呼吸器、人工透析装置、電子ピル・ボックス、医療用電動ベッド
  • CPAP(持続陽圧呼吸器) & 人工呼吸器
  • 人工透析装置
  • 電子ピル・ボックス
  • 医療用電動ベッド

製品タイプ

STM32H5シリーズ

新しいSTM32H5マイクロコントローラは、Arm® Cortex®-M33コアをベースとしており、高性能・高度なセキュリティの最適な組み合わせを、手頃な価格で実現します。最大250MHzの動作周波数、128KB~2MBのFlashメモリと最大640KBのRAMを内蔵しています。STM32H5は、暗号グラフィック・アクセラレータや、TrustZone®を含む隔離メカニズムなど、包括的なセキュリティ機能のセットを備えています。また一連の認証済みSoCセキュリティ・サービスにより、製品の使用期間中にわたってSTによる保守が提供されます。

STM32F4シリーズ

Arm® Cortex®-M4ベースのSTM32F4シリーズは、STの不揮発性メモリ技術とART Acceleratorを活用し、Arm® Cortex®-Mベースのマイクロコントローラ(マイコン)として業界最高峰のベンチマーク・スコアを達成しました。その性能は、動作周波数180MHzでFlashメモリからの実行時に、最大225DMIPS/608CoreMarkにまで達します。STM32F4シリーズは、マイクロコントローラのリアルタイム制御機能とDSPの信号処理性能を完全に共存させる、デジタル信号コントローラ(DSC)向けの8つの互換製品ラインで構成されています。

STM32F2シリーズ

Arm® Cortex®-M3搭載STM32F2シリーズは、STの先進的な90nmプロセス技術に加え、革新的な適応型リアルタイム・メモリ・アクセラレータ(ART Accelerator)とマルチレイヤ・バス・マトリックスを採用しています。これにより、今まで得られなかったレベルの価格と性能のバランスを実現しました。また、STのアクセラレーション技術により、動作周波数120MHzで動作させた場合にゼロ・ウェイト・ステートでのコード実行で最大150DMIPS/ 398CoreMarkの性能を実現するとともに、消費電流を175µA/MHzというきわめて低いレベルに抑えることが可能です。

STM32F7シリーズ

STM32F7マイクロコントローラは、STのART AcceleratorとL1キャッシュの利点を生かし、内蔵Flashメモリまたは外部メモリのどちらからコードを実行しても、動作周波数216MHzにおいて、Arm® Cortex®-M7コアの理論上の最高性能である1082CoreMark/462DMIPSを実現します。

STM32H7シリーズ

Arm® Cortex®-M7搭載STM32H7シリーズは、STのNVM技術を活用し、Arm® Cortex®-Mベースのマイクロコントローラとして業界最高レベルのベンチマーク・スコアである最大1327DMIPS/3224CoreMarkを実現します(内蔵Flashメモリからのコード実行時)。

マイクロコントローラ向け32bit Arm® Cortex®-Mプロセッサのメリットについては、こちらをご覧ください。

製品ポートフォリオの詳細はこちら

メリット

  • 設計自由度の向上と開発期間の短縮
  • スペースに制約のあるデバイスでも高性能を実現
  • 簡素化された通信ソリューション
  • セキュリティ:基礎的なセキュリティ構成要素から、STが保守・管理する認証済みサービスに至るまでサポート
  • STの最適化された90nmおよび40nmプロセス技術をベースとする最適なコストと性能のバランス
アイコン

STM32の高性能製品とその開発エコシステムは、マイコン開発者向けにイノベーションを加速させます。性能を高め、メモリやペリフェラル・リソースを増やすことで、開発者の設計自由度を向上させ、より複雑なアプリケーションに挑戦できるようにします。

    STM32高性能マイコン・プラットフォームでは、STの90nmおよび40nm不揮発メモリ(NVM)技術を活用することにより、以下の組み合わせを実現しています。
  • コード実行、データ転送、およびデータ処理におけるクラス最高レベルのシステム性能
  • 高い柔軟性:豊富な内蔵メモリ容量のラインナップと先進的なペリフェラル
  • 高い電力効率

STM32高性能マイコン・プラットフォームでは、エントリ・レベルから高性能の製品まで、互換性のある5つの製品シリーズを提供しています。

アプリケーション:

産業ロボットアーム
産業機器
  • プログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)
  • 産業用モータ制御
  • ポンプ & コンプレッサ
タブレット
スマート・ホーム
  • エアコン
  • 冷蔵庫 & 冷凍庫
  • 集中制御アラーム・システム
  • 洗濯機
スマート・ウォッチ
パーソナル電子機器
  • キーボード
  • スマートフォン
  • IoTタグ & トラッキング・デバイス
アイコン
スマート・シティ
  • 産業用通信
  • 照明制御
  • デジタル電源
CPAP(持続陽圧呼吸器) & 人工呼吸器、人工透析装置、電子ピル・ボックス、医療用電動ベッド
メディカル & ヘルスケア
  • CPAP(持続陽圧呼吸器) & 人工呼吸器
  • 人工透析装置
  • 電子ピル・ボックス
  • 医療用電動ベッド

製品タイプ

STM32H5シリーズ

新しいSTM32H5マイクロコントローラは、Arm® Cortex®-M33コアをベースとしており、高性能・高度なセキュリティの最適な組み合わせを、手頃な価格で実現します。最大250MHzの動作周波数、128KB~2MBのFlashメモリと最大640KBのRAMを内蔵しています。STM32H5は、暗号グラフィック・アクセラレータや、TrustZone®を含む隔離メカニズムなど、包括的なセキュリティ機能のセットを備えています。また一連の認証済みSoCセキュリティ・サービスにより、製品の使用期間中にわたってSTによる保守が提供されます。

STM32F4シリーズ

Arm® Cortex®-M4ベースのSTM32F4シリーズは、STの不揮発性メモリ技術とART Acceleratorを活用し、Arm® Cortex®-Mベースのマイクロコントローラ(マイコン)として業界最高峰のベンチマーク・スコアを達成しました。その性能は、動作周波数180MHzでFlashメモリからの実行時に、最大225DMIPS/608CoreMarkにまで達します。STM32F4シリーズは、マイクロコントローラのリアルタイム制御機能とDSPの信号処理性能を完全に共存させる、デジタル信号コントローラ(DSC)向けの8つの互換製品ラインで構成されています。

STM32F2シリーズ

Arm® Cortex®-M3搭載STM32F2シリーズは、STの先進的な90nmプロセス技術に加え、革新的な適応型リアルタイム・メモリ・アクセラレータ(ART Accelerator)とマルチレイヤ・バス・マトリックスを採用しています。これにより、今まで得られなかったレベルの価格と性能のバランスを実現しました。また、STのアクセラレーション技術により、動作周波数120MHzで動作させた場合にゼロ・ウェイト・ステートでのコード実行で最大150DMIPS/ 398CoreMarkの性能を実現するとともに、消費電流を175µA/MHzというきわめて低いレベルに抑えることが可能です。

STM32F7シリーズ

STM32F7マイクロコントローラは、STのART AcceleratorとL1キャッシュの利点を生かし、内蔵Flashメモリまたは外部メモリのどちらからコードを実行しても、動作周波数216MHzにおいて、Arm® Cortex®-M7コアの理論上の最高性能である1082CoreMark/462DMIPSを実現します。

STM32H7シリーズ

Arm® Cortex®-M7搭載STM32H7シリーズは、STのNVM技術を活用し、Arm® Cortex®-Mベースのマイクロコントローラとして業界最高レベルのベンチマーク・スコアである最大1327DMIPS/3224CoreMarkを実現します(内蔵Flashメモリからのコード実行時)。

マイクロコントローラ向け32bit Arm® Cortex®-Mプロセッサのメリットについては、こちらをご覧ください。

製品ポートフォリオの詳細はこちら

メリット

  • 設計自由度の向上と開発期間の短縮
  • スペースに制約のあるデバイスでも高性能を実現
  • 簡素化された通信ソリューション
  • セキュリティ:基礎的なセキュリティ構成要素から、STが保守・管理する認証済みサービスに至るまでサポート
  • STの最適化された90nmおよび40nmプロセス技術をベースとする最適なコストと性能のバランス
STM32 MCU Developer Zone
STM32マイコンの開発者向け総合ページ
Simplify your approach to security with STM32Trust!
A solution to enhance security in your new product designs.
New STM32H5 MCU series:
More performance & scalable security

STM32H7RS: a high performance, scalable and secure bootflash MCU

The new STM32H7RS lines are built on the success of the STM32H7 series, offering even higher performance and security at a lower cost. The STM32H7RS is a bootflash-based MCU powered by a Cortex®-M7 core running up to 600 MHz, with 64 KB of user flash and 620 KB of flexible SRAM. It is designed for external memory scalability and flexibility accommodating the most demanding application requirements in IoT, medical and industrial settings. 

The STM32H7RS lines cover a general purpose (STM32H7R3/7S3) and graphics line (STM32H7R7/7S7), to address the MPU-like GUI applications. Additionally, the both lines offer advanced security features (including secure boot, secure firmware installation, and hardware encryption/decryption) and target SESIP3 and PSA Certified Level 3 certifications.

Software and hardware tools available: