CATEGORIES

マイクロコントローラ & マイクロプロセッサ メニューを最小化

概要
製品セレクタ
ツール & ソフトウェア
リソース
ソリューション
eDesignSuite
Get Started

STM32G0x1は、Arm® Cortex®-M0+プロセッサを搭載し、高密度メモリを小型かつ低コストの少ピン・パッケージに組み込み、消費電力に制約のある機器で優れた性能を発揮します。

STM32G0x1ラインのデバイスは、アナログ性能の向上や低消費電力動作、セキュアなコントロールの強化といったIoTアプリケーションやホーム・エンタテインメント製品、家電製品、産業機器のニーズに応えます。最高125°Cという高い動作温度範囲と、WLCSPやUFBGA、TSSOP、QFP、QFNなどのさまざまなパッケージ・タイプに対応しています。

現在、最大128KBの内蔵Flashメモリと36KBのSRAMを搭載した製品の提供が始まっています。2019年中に、このポートフォリオを拡張し、16KBや8ピン・パッケージ、20ピン・パッケージの製品も提供する予定です。また2020年中には、16KB~512KBの内蔵Flashメモリ、最大128KBのSRAM、8~100ピン・パッケージの製品の提供が計画されています。 


推奨コンテンツ