CATEGORIES

パワー・トランジスタ メニューを最小化

概要
製品セレクタ
ツール & ソフトウェア
リソース
ソリューション
eDesignSuite
Get Started

先進的な独自のトレンチ・フィールドストップ(TFS)構造に基づくSTの600V IGBT Vシリーズは、極めて低いターンオフ損失(Eoff)と低導通損失を特徴としており、溶接機、ソーラー・インバータ、誘導ヒータ、UPS、PFC、SMPSなど、高いスイッチング周波数で動作するアプリケーションの効率を向上します。IGBT製品はSTPOWER™ファミリに属しています。

パッケージに内蔵された超高速リカバリ・フリーホイール・ダイオードにより、ターンオン損失も極めて低く抑えられています。各種パラメータの厳密な制御と正の温度係数を示すVCE(sat)により、大規模な電力要件において安全にIGBTを並列動作させ、設計を簡素化できます。

また、600V IGBT Vシリーズ・デバイスは、20A~80Aの定格電流、175˚Cの最高動作温度(Tᴊ)、および優れたdV / dt許容により、きわめて高度な堅牢性を実現しています。コスト重視のアプリケーション向けにダイオードを不要とした製品も提供されています。

主な特徴

  • 超高速IGBTシリーズ(50kHz~100kHz)
  • 175˚Cの拡張最高動作温度(TJ)と600Vのブレークダウン電圧による高い堅牢性と信頼性
  • 効率向上を実現する業界最高レベルの低Eoff
  • 正の温度係数によるIGBTの安全な並列動作
  • アプリケーション・ニーズに対応するさまざまなパッケージ・オプション

STの幅広いSTPOWER™製品ポートフォリオは、最先端のパッケージと保護により高い信頼性と安全性を実現しています。これにより、長寿命かつ高効率の、カスタマイズされたアプリケーションに適したソリューションの設計をサポートします。


推奨コンテンツ

サポート & フィードバック