CATEGORIES

パワー・トランジスタ メニューを最小化

概要
製品セレクタ
ツール & ソフトウェア
リソース
ソリューション
eDesignSuite
Get Started

トレンチ・フィールド・ストップ(TFS)テクノロジーをベースに、16kHz~60kHzのスイッチング周波数で動作する、車載に適格な(AEC-Q101 Rev. D)アプリケーション用に最適化された650V IGBT HB2シリーズは、HBシリーズの最新バージョンです。

これらの中/高速650V IGBTは、以前のHBシリーズと比べて低い飽和電圧(1.55V typ.)と低い総ゲート電荷量を兼ね備えることで、ターンオフ時にオーバーシュート電圧を最小限に抑え、アプリケーションのターンオフ・エネルギーを低減します。  

HB2シリーズには、保護ダイオード、半定格ダイオード、全定格ダイオードの3つのダイオード・オプションを備えたIGBTも含まれます。幅広い電流範囲(15A~100A)に対応することで、溶接機械、PFCコンバータ、UPSおよびソーラー・インバータなどの中~高周波数で動作するアプリケーションでの効率向上に最適なものとなっています。

3種類のダイオード・オプションを備えたTO-247ロング・リード・パッケージの40Aバージョンも提供しています。

15A~100Aをカバーする完全な製品ポートフォリオは開発中です。今後、パワー・パッケージ(D2PAK、TO-220、TO-220FP、TO-247ロング・リード、およびTO-247 4L)が幅広く提供される予定です。

主な特徴

  • 非常に低いVCE(sat)(1.55V typ.)
  • 低いQG
  • 高い堅牢性と信頼性
  • 175°Cの最高動作温度TJ

 

推奨コンテンツ