SL-CNWLC03602V2

量産中

Teseo-LIV3F GNSS開発キット II

クイックビュー
ソリューション評価キット
コア製品
ドキュメント
ツール & ソフトウェア

ソリューション概要

 

使いやすいGNSS(全地球航法衛星システム)受信モジュールであるTeseo-LIV3F(Flash版)、Teseo-LIV3R(ROM版)、およびTeseo-LIV3FL(低消費電力版)モジュールは、複数の衛星システム(GPS、Galileo、Glonass、BeiDou、およびQZSS)の同時受信が可能な超小型のスタンドアロン型測位用受信ICです。  

屋外におけるアセット・トラッキング向けに設計されたTeseo-LIV3xシリーズは、データ・ログ機能に対応し、位置・移動速度・時刻といった情報を内蔵Flashメモリへ継続的に保存することができます。また、LTE通信と内蔵のモーション・センサおよび環境センサにより、高精度かつリアルタイムの測位を実現します。簡単に統合することができ、新しいファームウェアやアップデートのダウンロードを簡略化する柔軟性の高いソリューションです。 

Teseo LIV3xシリーズは、プログラム・コードの書き込みと初期設定が完了した状態で提供され、内蔵された26MHz温度補償水晶発振器(TCXO)による優れた精度、および専用の32kHzリアルタイム・クロック(RTC)発振器による短い初期位置算出時間(TTFF)が実現されています。 

アプリケーションに応じて、デジタル・シグナル・プロセッサ(DSP)と浮動小数点ユニット(FPU)を備えた超低消費電力の汎用32bitマイクロコントローラSTM32L4シリーズを使用することができます。また、USB OTGコネクティビティも含まれているため、各種モーション・センサおよび環境センサに接続することで測位精度を高めて消費電力を削減することも可能です。 

さらに、超小型・高性能のデジタル出力大気圧センサLPS22HH、および3軸デジタル加速度センサと3軸デジタル・ジャイロ・センサを集積したモーション・センサ「LSM6DSO」を利用することで、内部データの信頼性と精度を向上させることができます。  

STの温湿度センサHTS221は、低温流通システムにおける出荷などのアプリケーションで重要となる臨界閾値をモニタリングすることができます。また、STの超低消費電力3軸加速度センサLIS2DW12では、アセット・トラッキングにおいてアセットの落下や横滑り、衝撃、衝突などの急激な加速を記録することがます。 

Teseo IIIは、小型でコスト・パフォーマンスに優れたソリューションです。保険会社向けのテレマティクス・ボックス、アセット・トラッキング、ドローン、道路通行料金の徴収、盗難防止システム、人やペットの見守り、車両追跡(走行距離計を含む)、緊急通報、運行管理、カー・シェアリング、診断、公共交通機関といった幅広いアプリケーションに最適です。 

 

  • 搭載製品の特徴

    Teseo III GNSSモジュール

    Teseo IIIモジュールは、3基の実衛星とLMSベースPTソリューションの差をモニタリングし、なりすましと妨害を確実に防止するGNSSインテグリティ・チェック機能をサポートしています。Teseo III GNSSチップおよびモジュールには、現在の位置が事前にプログラムされた円の中にあるか外にあるかをホストに通知できるジオフェンス・サブシステムも内蔵されています。Teseo-LIV3Rモジュールは、リアルタイム・アシスト型GNSS(RT-AGNSS)を提供します。RT-AGNSSは、衛星の位置をリアルタイムに特定し続けるためのサーバ・ベースのアシスト型GNSSソリューションです。さらに、過去の測位データに基づいてデバイスの位置を予測する自律アシスト型GNSS機能を提供します。

    LSM6DSO - モーション・センサ

    先進的なデジタル機能を備えたLSM6DSOは、高性能モードにおいて0.55mAで性能を向上させ、常時オンの低消費電力機能を実現することでモーション測定を最適化します。また、モーションを検出するために個別にプログラムできる最高16個の内蔵有限ステート・マシンを搭載しているため、ユーザ定義のモーション・パターンで有効化される割り込み信号を生成するように設定できます。精度をさらに高める温度センサも内蔵されています。

    LPS22HH - 大気圧センサ

    超小型の大気圧センサであるLPS22HHには、FIFOバッファが集積されているため、データを保存することでホスト・プロセッサからの干渉を制限し、消費電力の削減に貢献します。また、新しい測定データが利用可能なことを知らせるData-Ready信号により、データ同期が簡略化されています。LPS22HHは、2mm x 2mmのフルモールドHLGA(Holed LGA)パッケージで提供され、SPIまたはI²Cインタフェース経由で複数のアプリケーションと通信できます。

    LIS2DW12 - 加速度センサ

    LIS2DW12は、高度な設定を行うことができる超低消費電力の加速度センサです。選択可能なフルスケールや自己診断機能に加え、落下、横滑り、衝撃、衝突などの急激な加速にさらされる可能性があるアセット・トラッキングにおいて、モーションおよび加速度データを処理することができます。

    HTS221 - 温湿度センサ

    「HTS221」は、較正済みの高精度なセンシング素子が内蔵された超小型温湿度センサです。プログラム可能な出力データ・レートを備えているため、低温流通システムにおける出荷などのアプリケーションで特に重要となる温湿度の臨界閾値をモニタリングすることができます。