SL-LTALT04601V1

量産中
Design Win

LEDフロント・ライト・システム

クイックビュー
ソリューション評価キット
コア製品
ドキュメント
CADリソース
ツール & ソフトウェア
はじめる

ソリューション概要

自動車のヘッドライト、テールランプ、ウインカーは、自動車の運転者と歩行者の安全性を確保する上で重要な機能であるため、高い信頼性が求められます。STは、車内、フロント、リアの各照明において、高出力のフロント・ビーム・ライトからウインカーやインジケータ・ランプ、バックライトのような低電力負荷まで駆動できる幅広いハイサイド / ローサイド・ドライバを提供しています。

対象となるアプリケーション

  • フロントLED照明システム
    • ロー・ビーム
    • ハイ・ビーム
    • デイタイム・ランニング・ライト
    • ウインカー
    • スモール・ランプ、パーキング・ランプ、フォグ・ランプ

  • 搭載製品の特徴

    L99LD21は、柔軟性の高いLEDドライバで、車載用フロント照明アプリケーションを対象とした2つの独立した高輝度LEDストリングの制御用に設計されています。高効率なモノリシック・ブースト・コントローラとデュアル・バック・コンバータで構成されています。

    L99LD21の主なメリット:

    • ST SPI通信v4.1
    • 動作バッテリ電圧範囲: 5.5V~24V
    • ロード・ダンプ保護
    • QFN40L 6 x 6(ウェッタブル・フランク、Exposed Pad)
    • 低スタンバイ電流
    •  昇圧レギュレータ
      • 固定周波数アーキテクチャを備え、SPIによるプログラムが可能で、入力電流制限、過電圧保護(OVP)、定電圧制御に対応
    • バック・レギュレータ
      • 外付け部品不要のロスレス電流センシング、高精度のLED電流設定プログラミング・インダクタのピーク電流およびピーク・ツー・ピーク電流リップル
      • SPIによって調整可能なピーク電流、SPIによって調整可能な電流リップル
      • 10bitの分解能と位相シフトを備えたPWM生成ユニット
    • SPIを介したLED電圧デジタル・フィードバック
    • 実装済みLEDドライバL99LD21 x 2個
    • ボード・サイズ: 100mm x 55mm
    • 2つの拡張ヘッダ(2 x 36ピン: 100mil)による開発ボードSPC560B-DISへの簡単な接続
    • 専用GUIによって制御可能(STのウェブサイトから入手可能)
    •  すぐに使用できる無償のアプリケーション・ファームウェアにより、迅速な評価および開発をサポート(STのウェブサイトから入手可能)