クイックビュー
ソリューション評価キット
コア製品
Documentation
ツール & ソフトウェア

Solution Description

SL-TTM001V1は、多機能かつ高効率のトラクション・インバータです。低速電気自動車用として一般的な48Vのバッテリを使うドライブトレインに5KWの電力を供給できます。

SL-TTM001V1では、SPC5車載用32bitマイクロコントローラ(マイコン)およびFOCライブラリにより、3相同期モータ用のプログラム可能なL9907ゲート・ドライバを制御しています。また、故障モニタや診断機能も組み込まれています。

また、優れた放熱性を実現する絶縁金属基板(IMS)に配置された36個のSTripFET F7車載用パワーMOSFETを通じて電力を供給します。

より安定した電源入力をバス・リンク・コンデンサで実現し、効果的なモータ制御に必要なモータ電流フィードバック情報をセンシング素子から得ています。

  • Key Product Benefits

    STH315N10F7-6

    このNチャネル・パワーMOSFETは、高度なトレンチ・ゲート構造を持ったSTripFET F7テクノロジーを採用しています。これにより、非常に低いオン抵抗値を実現するだけでなく、寄生容量とゲート電荷が低減され、より高速で効率的なスイッチングを可能にします。

    SPC560P50L3

    車載およびシャーシ・アプリケーション向けに設計された車載用32bitマイコン。ST-FOCアルゴリズムによりSTモータ制御ライブラリとの互換性を実現(センサ・モードおよびセンサレス・モード)

    L9907

    高度なBCD-6sテクノロジーを活用した3相BLDCモータ向け車載用FETドライバ。FETハイサイド・ドライバ・ピンで-7V~90Vに対応し、2個の差動電流センス・アンプをはじめとする保護機能および診断機能を備えています。 

  • すべての機能

    • 効率的な冷却を実現する絶縁金属基板(IMS)
    • H²PAK-6パッケージに封止されたSTH315N10F7パワーMOSFETを36個使い、6個のスイッチを構成
    • 電流センス用にアースを基準とする3本のシャント抵抗器(オプション)
    • 3個の過熱保護用NTC
    • L9907 3相ゲート・ドライバ(AEC-Q100準拠)ベースの駆動ステージ
    • SPIによる全面的な診断
    • 電流センス・アンプ
    • VDS低下のモニタによる過電圧、低電圧、過電流検出、およびサーマル・シャットダウン
    • プログラム可能なゲート電流機能
    • SPC560P50L3ベースの制御ステージ、ST-FOCアルゴリズムによるSTモータ制御ライブラリとの互換性を実現(センサ・モードおよびセンサレス・モード)
    • アナログ / デジタル入出力インタフェース