概要
製品セレクタ
ツール & ソフトウェア
リソース
ソリューション
eDesignSuite
はじめる

耐放射線性カレント・リミッタは、人工衛星における負荷に対応するため、特殊に設計されたインテリジェントな保護デバイスです。宇宙向けのソリューションとして、外部の異常な電流からの電源保護、従来型ヒューズの保護または置き換え、過負荷の制御などに使用することができます。

STの耐放射線性カレント・リミッタは、宇宙空間における回路保護に適しています。3つの動作モードを搭載しており、比較的影響の小さい負荷に対するラッチ・モード、きわめて影響の大きい負荷に対する再トリガー・モードおよびフォールド・バック・モードをそれぞれ設定することができます。

電流制限値、始動時間、リカバリ時間、減電圧保護などの重要なパラメータは、すべてユーザによる設定が可能です。また、デバイスの遠隔制御を実現するステータス・ピンとコントロール・ピンにより、負荷の遠隔制御が可能となります[TB1]。

耐放射線性カレント・リミッタは、STのQML-V認定設備で組み立てられた気密性の高いFlat-20パッケージで提供され、厳しい環境下での動作を想定した特別な設計となっています。

推奨コンテンツ

サポート &フィードバック