概要
製品セレクタ
ツール & ソフトウェア
リソース
ソリューション
eDesignSuite
Get Started

放射線への耐性を強化したSTのパワー・マネージメントIC製品によって、衛星の電源システム向けソリューションの拡充がますます進んでいます。

QML-V認証を受けた耐放射線ゲート・ドライバやリニア・ボルテージ・レギュレータ、PWMコントローラのポートフォリオは、主要な機能ブロックすべてをカバーし、信頼性の高い電源システムを実現します。開発リソースとして、放射線レポート(ご要望に応じて提供)やPspiceモデル、IBISモデルを用意しています。

ゲート・ドライバをはじめとするSTの最新の宇宙用パワーIC製品は、バイポーラとCMOS、DMOSを使ったST独自の0.32µm BCD6s SOIテクノロジを利用しています。自動車での利用で証明されている高い品質を活かすとともに、TID(総照射線量)とSEE(シングル・イベント効果)の両面における放射線耐性というメリットも享受できます。

推奨コンテンツ