ワンチップ・マイクロコントローラ・ソリューションで高度なグラフィックを実行

STM32U5:次世代組込みUI向けのゲートウェイ

STM32U5:次世代組込みUI向けのゲートウェイ

STM32U5F9 / U5G9では、集積度を高め、外部コンポーネントを減らすとともに、マイクロコントローラ上で複雑なUIを作成して実行することができます。

主なメリット

高い集積度

高い集積度とメモリ機能とともに豊富なペリフェラルを提供し、性能を最大化します。

強化されたGUI

ビデオ再生向けに高度なグラフィックス・アクセラレータであるNeoChromベクタ・グラフィックスGPUとMJPEGコーデックを採用しています。

高いコスト効率

コスト効率の高いアプローチを採用:LQFPパッケージにより、堅牢な設計、小型フォーム・ファクタ、および迅速な開発を実現します。

主な機能

  • 3MBの内蔵SRAMと4MBのFlashメモリ
  • 高度なベクタ・グラフィックGPU(NeoChromVG)
  • 超低消費電力アーキテクチャ
  • シンプルな電子設計(4層PCB)
  • 機密データ向けの強固なセキュリティ
  • SESIP3およびPSA3に準拠
  • 160MHzで動作するTrustZone®搭載のArm Cortex®-M33を採用
  • 数値演算アクセラレータ:FMACおよびコーデック

アプリケーション

Industry 4.0

ウェアラブル機器

生活家電

電動自転車

製品紹介

board

グラフィック用のSTM32U5G9J-DK2ディスカバリ・キット

2.5D NeoChromVGアクセラレータ、Chrom-ARTアクセラレータ、およびChrom-GRC™ MMUを活用した最新の優れたエネルギー効率と驚くほど最適化されたグラフィック・レンダリングで、アプリケーションを簡単に試作できます。

neochrom

NeoChrom GPUで、より高精度かつリッチなグラフィックを実現

現在のTouchGFXは、スケーラビリティとアニメーションに役立つNeoChrom GPU 2.5Dアクセラレータをサポートしています。この新しい処理ユニットは、反転、回転、スケーリングといったアニメーションを最適化し、1秒あたりのフレーム数を大幅に増やすことができます。