CATEGORIES

STM32G4シリーズ

 

Arm® Cortex®-M4コア(FPUおよびDSP命令対応)搭載ミックスド・シグナル・マイクロコントローラSTM32G4シリーズ

STM32G4シリーズは、170MHzで動作する32bit Arm® Cortex®-M4コア(FPUおよびDSP命令対応)に3つの異なるハードウェア・アクセラレータ(ART Accelerator™、CCM-SRAMルーチン・ブースタ、および数値演算アクセラレータ)を組み合わせています。STM32G4シリーズは、以下の機能を搭載しています。

  • 豊富な最先端アナログ・ペリフェラル(コンパレータ、オペアンプ、DAC)
  • ハードウェア・オーバーサンプリング内蔵ADC(16bit分解能)
  • エラー訂正コード(ECC)付きデュアルバンクFlashメモリ(ファームウェア更新をサポート)
  • セキュア・メモリ領域
  • 高分解能タイマver.2
  • USB Type-C®インタフェース、Power Delivery対応、物理層(PHY)内蔵
  • AESハードウェア暗号化エンジン

柔軟な相互接続マトリックスがペリフェラル間の自律通信を可能にし、CPUのリソースと消費電力を低減します。

STM32F3シリーズとの高い互換性により、さまざまなパフォーマンス・レベルにおいて、関連アプリケーションの効率的な設計が可能になります。

ミックスド・シグナル・マイクロコントローラSTM32G4シリーズの構成は以下のとおりです。

  • STM32G4x1アクセス・ライン:エントリ・レベルのアナログ・ペリフェラルを搭載
  • STM32G4x3パフォーマンス・ライン:豊富なアナログ・ペリフェラルを搭載
  • STM32G4x4高分解能タイマ・ライン:高分解能タイマ(HRTIM)による複雑な波形生成機能に加え、デジタル・スイッチング電源、照明、溶接、太陽光システムやワイヤレス給電などに適したデジタル電力変換用のイベント・ハンドラを搭載

LQPF32 / 48 / 64 / 80 / 100 / 128、UFBGA64 / 100 / 121、WLCSP48 / 64 / 81、UQFN32 / 48のパッケージ・オプションが、32KB~512KBのFlashメモリを持つデバイス向けに提供されています。

動作温度範囲は、-40℃~+85℃または-40℃~+125℃です。

Discover #STM32G4 latest news on ST blog
New Motor Control development packs based on
STSPIN drivers, STM32G4 and STM32F3 MCUs
STM32 Digital Power Ecosystem accelerates
your designs for beginners up to experts