CATEGORIES

マイクロコントローラ & マイクロプロセッサ Minimize menu

STM32WBx0 バリュー・ライン

概要
製品セレクタ
ソリューション
ドキュメント
CADリソース
ツール & ソフトウェア
eDesignSuite

STM32WBx0は、最大64MHzで動作するArm® Cortex®-M4(アプリケーション・プロセッサ)、および最大32MHzで動作するArm® Cortex®-M0+(ネットワーク・プロセッサ)をベースとしたデュアルコア・ワイヤレス・マイクロコントローラ(マイコン)です。

STM32WBx0バリュー・ラインは、STの製品ポートフォリオを拡大するエントリ・レベルのソリューションとして、コスト効率に優れた、幅広いIoTアプリケーションを実現します。

低消費電力STOPモードとクラス最高のRF性能により、バッテリ寿命が長いIoT機器を実現します。小売マーケティング、アセット・トラッキング、ビーコンなど、位置情報に基づいた革新的なサービスをはじめとするポイント・ツー・ポイント・アプリケーションやメッシュ・アプリケーションに最適です。

ワイヤレス・コネクティビティ

             

STM32WBx0バリュー・ラインは、Bluetooth® Low Energy(LE) 5.2認証済みスタックに対応し、Mesh 1.0ネットワークやその他複数のプロファイルをサポートします。これにより、柔軟性と優れた無線通信設計に貢献します。また、IEEE 802.15.4をサポートしているため、ZigBee® PROとその広範なZigBee 3.0クラスタや低消費電力OpenThreadメッシュ・ネットワーク・プロトコルなどの各種プロトコルも実行可能です。

  • STM32WB50マイコンは、1MBのFlashメモリを搭載し、プロトコル・スタックやアプリケーションを問わず、外部Flashメモリなしでアプリケーションの円滑な動作を実現します。
  • STM32WB30は、Bluetooth LEや802.15.4テクノロジー向けなどのさまざまなデバイス要件に対応する拡張性に優れたソリューションです。
    STM32WB10は、Bluetooth LEアプリケーションに最適な製品です。コストと無線性能のバランスを最適化しつつ、低コストのIoT機器でワイヤレス・コネクティビティを実現するために必要な機能を提供します。

パッケージ情報

STM32WBx0バリュー・ラインは、QFN-48パッケージで提供され、STM32WBx5シリーズのQFN-48(ECOPACK2®準拠)パッケージとピン配置互換性があります。また、ソフトウェア・プラットフォーム全体をサポートできる大容量メモリを備えています。

開発エコシステム

STM32WB55 Nucleoパック、STM32WB Nucleoボード、およびSTM32Cube開発エコシステムにより、STM32WBシリーズの製品を使用して、迅速かつ簡単にアプリケーション開発を始めることができます。