CATEGORIES

マイクロコントローラ メニューを最小化

概要
製品セレクタ
ツール & ソフトウェア
リソース
ソリューション
eDesignSuite
Get Started

ワイヤレス・マイクロコントローラSTM32WBシリーズ

ワイヤレス対応のSTM32WBデュアルコア・マイクロコントローラは、64MHzで動作するArm® Cortex®-M4コア(アプリケーション・プロセッサ)と、32MHzで動作するArm® Cortex®-M0+コア(ネットワーク・プロセッサ)を使用しています。この革新的なアーキテクチャは、2つの完全に独立したコアにより、リアルタイム実行(無線関連ソフトウェア処理)、リソース利用の柔軟性、電源管理、部材コストに関して最適化され、ユーザ体験を向上させます。

STM32WBプラットフォームは、省電力性能で市場をリードするSTM32L4超低消費電力マイクロコントローラ・シリーズを進化させたものです。STM32L4同様に、バッテリ寿命を延ばし、複雑な機能への対応が必要なアプリケーションに適したデジタルおよびアナログ・ペリフェラルを提供します。

STM32WBは、水晶発振子不要の実用的なUSB2.0 FSインタフェース、オーディオ・サポート、LCDドライバ、最大72本のGPIO、電力消費を最適化する内蔵SMPS、バッテリ寿命を最大化する複数の低消費電力モードなど、各種の機能を搭載しています。

この製品の開発では、ワイヤレス機能と超低消費電力特性に加え、256bit AES、PCROP、JTAGフューズ、PKA(楕円曲線暗号エンジン)、ルート・セキュリティ・サービス(RSS)などの内蔵セキュリティ・ハードウェア機能に特に重点が置かれました。RSSを使用すれば、無線スタックやアプリケーションにかかわらず、OTA通信を認証できます。

Bluetooth 5認定済みのSTM32WB55デバイスは、Mesh 1.0ソフトウェアへの対応、複数のプロファイル、独自のBLEスタックを組み込む柔軟性を提供します。

OpenThread認定済みソフトウェア・スタックを提供中です。無線は、Bluetooth LE/OpenThreadプロトコルを同時に実行することもできます。内蔵の汎用MACにより、ZigBee®など他のIEEE 802.15.4独自スタックまたは独自のプロトコルを使用でき、製品をIoTに接続する、さらに多くの選択肢が得られます。


推奨製品

Getting started with STM32WB

Purchase a STM32WB55 Nucleo pack

Download the Free STM32CubeWB embedded software package containing the HAL, LL (low-layer) APIs, middleware, Bluetooth™ 5 certified stack and Open-Thread certified stacks. Then install ST’s STM32CubeMX graphical software configuration tool (Free) that supports pinout configuration, code generation and a power consumption calculator. Start with one of the many examples provided or build your own project.

To fine tune your application, or perform radio test or build your own profile down load and install STM32CubeMonitor-RF tool.

Get trained watching our dedicated Online Training

Recommended for you