CATEGORIES

マイクロコントローラ & マイクロプロセッサ メニューを最小化

概要
製品セレクタ
ツール & ソフトウェア
リソース
ソリューション
eDesignSuite
Get Started

デュアルコアとマルチプロトコル対応RFトランシーバ搭載STM32WBマイクロコントローラ

64MHzで動作するArm® Cortex®‐M4コア(アプリケーション・プロセッサ)および32MHzで動作するArm® Cortex®‐M0+コア(ネットワーク・プロセッサ)をベースとするSTM32WB55マイクロコントローラは、Bluetooth5とIEEE 802.15.4のワイヤレス通信規格をサポートします。

この革新的なアーキテクチャは、2つの完全に独立したコアにより、柔軟なリソースの利用と電源管理に加えて、リアルタイム実行(無線関連ソフトウェア処理)に関しても最適化され、部材コストを削減するとともに、広範なアプリケーションの実現に貢献します。

超低消費電力のSTM32L4マイクロコントローラと同じテクノロジーで開発されたSTM32WBシリーズは、複雑な機能を実現しつつ長期間バッテリで駆動する必要のあるアプリケーションに適したペリフェラル・セットを提供します。

ワイヤレス接続

Bluetooth™  5認定済みのSTM32WB55マイクロコントローラは、Mesh 1.0ネットワークと複数のプロファイルをサポートし、独自のBLEスタックを組み込む柔軟性を提供します。STM32WB55は、IEEE 802.15.4 MAC層によってZigBee®*やThreadの低電力メッシュ・ネットワーク・プロトコルやユーザ独自のプロトコル・スタックを実装できるため、多様なIoTデバイスを実現できます。

さらに、Bluetooth 5と802.15.4のワイヤレス・プロトコルを複数同時実行にも対応します。

システムのペリフェラル

STM32WB55シリーズは、水晶発振子不要のUSB 2.0 FSインタフェース、シリアル・オーディオ・インタフェース、LCDドライバ、タッチ・センシング、最大72本のGPIO、電力消費を最適化する内蔵DC-DCコンバータ、バッテリ寿命を最大化する複数の低消費電力モードなど、広範な機能を搭載しています。

セキュリティとID

STM32WB55マイクロコントローラは、256bit AES ハードウェア暗号化エンジン、楕円曲線暗号エンジン、ソフトウェアIP保護機能(PCROP)、JTAGフューズなどの内蔵セキュリティ・ハードウェア機能を搭載しています。さらに、セキュアなワイヤレス・スタック・アップデートと暗号鍵管理を保証するルート・セキュリティ・サービス(RSS)機能によって保護を強化します。

開発エコシステム

STM32WBマイクロコントローラ搭載評価ボード2枚を同梱したSTM32WB55 Nucleoパックは、開発者がすぐに使い始めることができ、ワイヤレス・アプリケーションを簡単に開発できます。

STM32Cube開発エコシステムを中心に構築されるSTM32CubeWBマイコン・パッケージには、ペリフェラル・ドライバ( HALおよびLL)、フル・セットのミドルウェア、コネクティビティ・スタック、およびパッケージ化されたさまざまなサンプル・ソフトウェアが含まれます。

また、STM32WB55 Nucleoボードには、オンボード・デバッガが搭載されており、アプリケーションの開発・評価を容易に行えます。さらに、電源ソースとして、ST-LINK からのUSB給電、電池、外部ソースなどの多くの電源オプションを選択できます。

* 近日発売予定


推奨製品

Getting started with STM32WB

Purchase a STM32WB55 Nucleo pack

Download the Free STM32CubeWB embedded software package containing the HAL, LL (low-layer) APIs, middleware, Bluetooth™ 5 certified stack and Open-Thread certified stacks. Then install ST’s STM32CubeMX graphical software configuration tool (Free) that supports pinout configuration, code generation and a power consumption calculator. Start with one of the many examples provided or build your own project.

To fine tune your application, or perform radio test or build your own profile down load and install STM32CubeMonitor-RF tool.

Get trained watching our dedicated Online Training

推奨コンテンツ