Sustainable Technology

持続可能なテクノロジー

ライフサイクル・シンキング

STにとって持続可能なテクノロジーとは、原材料の採取から製品ライフサイクルの終了まで、一貫した社会的・環境的フットプリントの改善を意味します。

 

原材料
STの責任は、使用する原材料から始まります。ST製品に使用される原材料は、すべて最新の環境および社会的ガイドラインに沿って調達されています。

製品開発
エコデザインの手法を採用することで、未来のST製品が地球の資源に与える影響を慎重に考慮しています。

製造
STは、適応性の高い柔軟なサプライチェーンを構築しつつ、製造活動が資源や地域社会に及ぼす影響を削減するための取り組みを行っています。

利用
STは、地球、ビジネス、人々の生活をより豊かにする革新的な製品の創出を目指しています。

ライフサイクルの終了
STは、製品廃棄時の廃棄物量を最小化し、お客様とエンド・ユーザによるリサイクルを促進する取り組みを行っています。

持続可能なテクノロジーに関するパンフレット

Sustainable technology brochure

持続可能なテクノロジーに関するビデオ

Sustainable Technology video

 

STは、最終製品におけるエネルギー消費量削減、資源節約、環境保護、人々の生活をより豊かにするソリューションの提供など、環境的・社会的な利益をもたらす革新的な製品を特定し、普及させています。

責任ある製品とは?

責任ある製品は、環境または社会領域に関連する特徴を備えています。

STは、責任ある製品の特徴を以下4つの区分で定義しています。:

低消費電力製品 – 消費電力の削減

低炭素
製品 - 製造フットプリントの削減

環境に優しいアプリケーション
 - グリーン・ソリューションの実現

人間福祉アプリケーション
 - 人間の福祉を向上させるイノベーション



Sustainable Technologyラベル
STは、自社製品を評価し、人と環境に持続可能な利益をもたらすことが示された責任ある主力製品に対し、Sustainable Technologyラベルを付与しています。

関連ドキュメント