CATEGORIES

マイクロコントローラ メニューを最小化

概要
製品セレクタ
ツール & ソフトウェア
リソース
ソリューション
eDesignSuite
Get Started

超低消費電力マイクロコントローラSTM32L1シリーズ

STのArm® Cortex®-M3ベースのSTM32L1シリーズは、ST独自の超低リーク・プロセス技術と革新的な自律型動的電圧スケーリングおよび5種類の低消費電力モードを使用して、あらゆるアプリケーションに適合する前例のない柔軟性を備えたプラットフォームを提供します。STM32L1シリーズは、性能を損なうことなく、超低消費電力コンセプトを拡張します。

STM32L0STM8Lと同様に、STM32L1は動的電圧スケーリング、超低消費電力クロック発振器、LCDインタフェース、コンパレータ、D/Aコンバータ、ハードウェア暗号化エンジンを提供します。

STM32L1シリーズは、超低消費電力マイクロコントローラであると同時に、機能、メモリ容量、およびパッケージのピン数に幅広い選択肢を用意しています。超低消費電力と優れたパフォーマンスを兼ね備えたポートフォリオには、32 ~ 512KBのFlashメモリ(および最大80KBのSRAMと16KBのEEPROM)、48 ~ 144ピンのパッケージが含まれます。

この画期的なアーキテクチャ(電圧スケーリング、超低消費電力MSIオシレータ)により、極めて限られた電源条件でも高性能な設計が可能になります。USB、LCDインタフェース、オペアンプ、コンパレータ、高速オン/オフ・モードを備えたA/Dコンバータ、D/Aコンバータ、静電容量方式タッチキー機能、AESなどの多彩な内蔵ペリフェラルにより、STM32L1シリーズはユーザのあらゆる要求に適合する拡張可能なプラットフォームです。

このシリーズには、STM32L100バリュー・ラインSTM32L151STM32L152(LCD)、およびSTM32L162(LCDとAES-128)の4つの製品ラインが用意されています。

移行を容易にし、必要な柔軟性をあらゆる面で提供するために、STM32L1は各種STM32Fシリーズとピン互換であり、STM32エコシステムへの扉を開きます。

  • 低消費電力モード:280nA(バックアップ・レジスタ使用時)(ウェイクアップ・ピン x 3)
  • 低消費電力モード + RTC:900nA(バックアップ・レジスタとRTC使用時)(ウェイクアップ・ピン x 3)
  • ロー・パワーRUNモード:最小で9μA
  • 動的RUNモード:最小で177μA/MHz

推奨製品

Getting started with STM32L1

  • Purchase a 64-pin Nucleo board, Discovery kit or Evaluation kit for STM32L1 MCUs.
  • Download the Free STM32CubeL1 embedded software package containing the HAL, LL (low-layer) APIs, and middleware. Then install ST’s Free STM32CubeMX graphical software configuration tool that supports pinout configuration, code generation and a power consumption calculator. Start with one of the many examples provided or build your own project.

STM32L1 Low power Wireless Solution (Sigfox)

To discover low-power wireless solutions based on the STM32L1, the STEVAL-FKI433V1 (430 – 470 MHz) and the STEVAL-FKI868V1 (860 - 940 MHz) development kit based on Spirit2 low-power Sub-GHz transceiver are now available.

Recommended for you