MySTに保存

PMSM / ブラシレスDCモータ制御

概要
ドキュメント
ツール & ソフトウェア
ソリューション
3相永久磁石モータ(BLDC / PMSM / PMAC)はそれぞれ異なる構造を持つものの、いずれもPWM変調3相ブリッジ(3つのハーフ・ブリッジ)によって駆動し、モータには可変周波数および振幅で3相の電圧と電流が供給されます。 設計の柔軟性を最大限にするため、STの製品ポートフォリオはモノリシック・ドライバICパワーMOSFETIGBTゲート・ドライバパワー・モジュール、専用マイクロコントローラなど高電圧と低電圧両方のアプリケーションに向けた製品により、広範なモータ制御アプリケーションに対応しています。

3相6ステップ制御

6ステップまたはスカラ制御では、通常の場合モータに印加される電圧の周波数と振幅のみを制御します(電流フィードバックは必須ではありません)。
詳細はこちら

3相ベクトル制御(FOC)

ベクトル制御とも呼ばれるフィールド指向制御(FOC)は、2つの直交する電流成分を用いた、3相AC誘導モータ・ドライブにおけるステータの可変周波数制御の手法です。一方の電流成分はステータが生成する磁束を定義し、他方はロータの位置によって決まるモータ速度によって決定されるトルクに対応しています。
詳細はこちら

製品 & ソリューション

設計の柔軟性を最大限にするため、STの製品ポートフォリオは モノリシック・ドライバICパワーMOSFETIGBTゲート・ドライバパワー・モジュール、専用マイクロコントローラなど高電圧と低電圧両方のアプリケーションに向けた製品により、広範なモータ制御アプリケーションに対応しています。